映画を見てたら禁煙できた!?サブリミナル効果で潜在意識を刺激する!

お気に入りの動画を見ているだけで、禁煙できたらすごくないですか?

今回はそんなウソのような話が、本当になる(かもしれない)フリーソフトを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サブリミナルソフト イメージボックス2.2

サブリミナル効果とは

通常我々が明確に認識している「意識」より下の部分、いわゆる潜在意識や、意識と潜在意識の境界領域に刺激を与えることで表れるとされる効果。

テレビやラジオなどに、知覚できない程度の速さや音量の映像・音声等を繰り返し挿入し、視聴者の購買意欲を増すと称するものなどをこう呼ぶ。

サブリミナル効果とは – はてなダイアリーより

サブリミナルは心理学用語で、「識閾(しきいき)下の=無意識の」という意味です。

有名な例として、映画のフィルムにコーラやポップコーンの購入を促す広告を、5分に1回挿入した実験です。

広告は一瞬で消えるので認識するのは不可能ですが、なぜか映画終了後にコーラやポップコーンを購入する人が増えたという話です。

その実験を応用すれば、タバコもやめられるはずです。

イメージボックス2.2のダウンロード

今回使うのは、「サブリミナルソフト イメージボックス2.2」というフリーソフトです。

このサイトからダウンロードできます。

サブリミナルソフト イメージボックス imagebox :フリーソフトで自己啓発 ドットエグゼ

  1. サイト上部に「imagebox_2.2.zip」と書いてあるリンクがあるので、クリックしてzipファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたzipファイルを解凍します。
  3. 解凍したフォルダ内に、imagebox_2.2.exeというファイルが入っているので、それをダブルクリックすれば起動します。

exeファイル

イメージボックス2.2の使い方

起動するとメッセージウインドウと設定画面が表示されます。

メッセージウインドウ

設定画面

メッセージウインドウは、登録している文章がランダムで表示されます。フラッシュ暗算みたいな感じです。

禁煙のテキストは最初から用意されているので、禁煙.txtを選んで「更新」を押せば、すぐに使うことができます。

用意されているテキストを変えたい場合は、「txtを開く」を押します。すると、メモ帳が起動するので、好きな言葉に編集をして上書き保存すれば完了です。

そのほかの設定については、作者のホームページか解凍したフォルダに入っている「最初にお読みください.txt」を参照してください。

イメージボックス2.2を使ってみた

常に手前に

メッセージウインドウは、常に手前に表示されます。ドラッグ&ドロップで動かせるので、見やすく邪魔にならない位置に置いておきましょう。

映画を見ながら

「口の中が常にスッキリしている」の部分がメッセージウインドウです。

字幕を追っているので文字はまったく読めませんが、きっと潜在意識に刷り込まれているはずです。

動画版もある

先ほどのサイトからも飛べますが、このサイト⇒サブリミナル効果.comから「サブリミナル作成装置 ver3.1」というソフトがダウンロードできます。

無料版だと機能が制限されますが、禁煙目的なら使えると思います。

まとめ

実はサブリミナルは、効果が実証されていません。

むしろトンデモ系です。ニセ科学です。

そうだとしても、このソフトはおすすめします。

まず設定で表示スピードを変えられるので、サブリミナルとして使うのではなく、読めるくらいの早さに設定してください。

そして、ネットサーフィンや動画視聴の合間にチラッと見る。これだけ。

夢は紙に書いて貼っておいて、毎日見ると叶うといいます。それです。

ブラウザの検索窓?(URLのところ)あたりに表示させておけば、そこまで邪魔にもならないですし、これからしばらくは貼っておこうかなと思います。(私の場合は禁煙ではないですが)

コレを見ているあなたも、禁煙もしくはそれ以外でも、叶えたい夢があるなら導入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする