ニコチンパッチ・ニコチネルがセルフメディケーション税制対象に

平成29年1月1日からセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)がスタートしたのをご存知でしょうか?

禁煙補助薬ニコチンパッチとニコチネルが含まれているので、もしニコチンパッチ・ニコチネルを使って禁煙を考えているかた、現在使用中のかたは領収書を取っておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セルフメディケーション税制とは?

平成29年からスタートした制度で、対象の医薬品(スイッチOTC医薬品)の購入代(1万2千円から8万8千円)について所得控除を受けることができる制度です。

詳しくは厚生労働省のホームページ

従来の医療費控除との選択になりますが、そもそも従来の医療費控除は10万円以上(家族含める)なので、なかなか一年では超えませんでした。

今回のセルフメディケーション税制対象の商品一覧(pdf)を厚生労働省のホームページで見ることができますが、

などの有名な市販薬が対象です。これなら1万2千円は十分超える可能性があります。

さらに対象医薬品(スイッチOTC医薬品)のなかに禁煙補助薬ニコチンパッチとニコチネルが入っています。(2017年5月現在)

市販の禁煙補助薬を使っているかたは、領収書を必ず取っておきましょう。

禁煙補助薬はニコチンの入っていない電子タバコとの併用もおすすめです。

[2017]初心者におすすめの電子タバコベスト5![VAPE]

ビタミン入り電子タバコ「C-Tec」は電子タバコ初心者におすすめ!

プルームテックの互換品ならC-Tecがおすすめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする