iQOS(アイコス)購入方法・アイコスストア・値段・新型情報まとめ

アイコス公式

2016年に大ヒットし、2017年現在も品薄状態が続いているアイコス。

プルームテックの東京進出やグローの販売地域拡大などによって、選択肢が増えてきていることもあって、今後は手に入りやすくなっていくと思います。

今回はそんなアイコスの購入方法などを説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイコスの購入方法

全国展開はアイコスのみ

現状アイコスは加熱式電子タバコのなかでは唯一全国展開しています。(プルームテック、グローともに地域限定販売です。)

私の地域ではコンビニで本体を見かけることはほとんどありませんが、ヒートスティックは置いてあります。そのため、本体さえ手に入れることができれば、不自由なく使用できるはずです。

これは、全国展開している利点といえます。

アイコス新型(IQOS 2.4 Plus)と旧型の違い

主な変更点は、下記の通りです。

  • ホルダーの充電時間の短縮(5分→4分に変更)
  • ホルダーのバイブレーター機能追加(加熱開始時と吸い終わり前)
  • LEDライトの変更(緑→高輝度白色に変更)
  • 質感や見た目の若干の変更(壊れやすかったフタのツメの改良なども)

サイズや重量はまったく同じです。見た目もそこまで変わりませんし、あくまで調整版といった感じです。旧型はIQOS 2.4だったらしいので、新型はPlusが付いただけですしね。

ヤフオクでの相場は2017年6月16日現在、新型が15,000円前後です。旧型なら10,000円以下でも買えます。

また、アイコスストアのみの販売だった2.4 plusですが、東京・埼玉・千葉・神奈川・宮城・大阪・兵庫・京都のコンビニ・スーパー・たばこ販売店でも販売が開始されるようです。

アイコス販売店

アイコスを販売しているのは、

  • アイコスストア(梅田・原宿・仙台・名古屋・心斎橋・福岡・広島・銀座)
  • アイコスサービスステーション(コンビニやスーパーなど)
  • たばこ販売店

となっています。

アイコスストアは、ネット(EPARK)で購入予約を受け付けています。

詳しくは、こちらの公式サイトから店舗情報のページに飛んでもらえれば調べることができます。(直接EPARKで検索しても出てこないので注意が必要)

また公式サイトでは、最寄りのアイコスサービスステーションやアイコス取扱いたばこ販売店の場所も調べられます。

コンビニやたばこ販売店には定期的に入荷しているようですが、電話での問い合わせには答えてくれない場合が多いので足で探すしかありません。(目撃・購入情報が増えているので、足で探すor定期的に通うのもアリかも。)

アイコスを通販で購入する

アイコスの品薄状態は徐々に解消してきていますが、確実に入手するならネット通販ということになります。

プレミア価格ですが、確実に入手したいのなら検討してみましょう。(アイコスの希望小売価格は9,980円。クーポン使用で6,980円です。新型はプラス1,000円)

アイコスのヒートスティック(専用タバコ)は、ネットの「たばこ屋ドットコム」(FAXまたは郵送で年齢確認が必要)でも購入できます。(プレミア価格でよければ、楽天市場にもあります。)

アイコス本体は、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、メルカリ、ラクマなどに出品されています。

※製品登録ができない人もいるようなので、注意が必要です。

楽天市場「アイコス 本体」検索結果

Yahoo!ショッピング「アイコス 本体」検索結果

ヤフオク「アイコス 本体」検索結果

2017年6日16日現在楽天市場での相場は、旧型が10,000円前後、新型で15,000円前後です。

最安値で購入したいなら、ヤフオク、メルカリ、ラクマあたりを毎日チェックするのがいいと思います。

ただアイコスは2017年半ばにはフル供給できるようにするとのことなので、急いで手に入れようとする必要はない気もします

いちおう楽天でアイコスの取り扱いがある店舗をいくつか紹介するので、参考になさってください。

・ケースリー

・ファインブックプレミア

・プレミアムセレクト

・BJC健康SHOP

まとめ

2017年になりましたが加熱式タバコは品薄が続いています。

※プルームテックは6月から東京、2018年上期には全国販売予定です。グローは7月から東京・大阪・宮城で販売開始。

アイコスも今年半ばにはフルで供給をできる体制になるとのことなので、急いでプレミア価格で手に入れる必要はないと思います。

タバコの代用としてだけでなく、禁煙補助としても加熱式タバコは期待されているので、早めの安定供給を期待したいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする