初心者向け電子タバコFLEVOをAmazonで購入したのでレビュー!

プルームテックの互換品ならC-Tecがおすすめ!
2017年5月、ついに電子タバコを買ってみました。 \それが、こちら/ C-Tecという電子タバコです。...

以前にC-Tecという電子タバコを紹介しました。

似たような電子タバコで、FLEVO(フレヴォ)という電子タバコがあります。どちらもAmazonで購入可能で、すぐに使える初心者向けの電子タバコです。

FLEVOのほうがC-tecより値段が安いため、気になっている方もいるかもしれません。

ということで、FLEVOを購入して使ってみました。

簡単にですがレビューをしたので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初心者向け電子タバコ「FLEVO」レビュー

FlevoとC-Tecの違いは1つ!たばこカプセルのみ!

c-tec、flevo比較

上からC-Tec、FLEVO、たばこカプセル+カートリッジ

結論から言いますと、C-TecとFLEVOの大きな違いはプルームテックのたばこカプセル(=ニコチン入り)が使えるかどうかです。

C-Tecはたばこカプセルが使える。

FLEVOはたばこカプセルが使えない。

以上です。

C-Tec、Flevo直径

直径が違う

左がC-Tec、右がFLEVOです。

プルームテック

このタイプの電子タバコの構造は↑のように(たばこカプセル+)カートリッジ+バッテリーとなっています。

C-Tecはプルームテックのたばこカプセルとカートリッジがそのまま使えますが、FLEVOは直径もネジのオスメスも違うため、たばこカプセルが使えません

なので、たばこカプセルを使ってみたい方はC-Tec。いらない方はFLEVOという選び方で問題ないと思います。

たばこカプセルを少しでも使う可能性があるならC-Tecを選ぶのがいいと思いますが、C-Tecは値段がFLEVOの倍(といっても2,000円程度)するので、そのあたりを考慮して選ぶのが吉です。

FLEVOの使い方や味など

Flevo同梱物

FLEVOのスターターキットには、本体となるバッテリー部分のほかに、フレーバーカートリッジが2種類とUSBアダプタ(充電用)が付いています。

C-Tecと同じく、箱から出したらすぐに使用可能です。

説明書によると、カートリッジ1個あたり約240回吸うことができます。バッテリーはフル充電で約200回分です。

FLEVO

バッテリーとカートリッジのつなぎ目部分に空気孔が開いているので、持つとき塞がないように注意しましょう。

Flevo煙

煙の量も問題ないです。

フレーバーの味は、

  • メンソール
  • タバコフレーバー
  • ビタミンベリー

の3種類があり、スターターキットにはメンソールとタバコフレーバーが付属しています。

ニコチンが入っていないので、ノドにくるキック感はありません。

普通の電子タバコの味といった感じです。無難な味なので、初心者の方が電子タバコを試してみるのにはちょうどいいのではないでしょうか。

ただし、喫煙者の方には物足りない可能性はあります。

まとめ

値段がAmazonで1,000円程度と安い割りに、性能は良いほうだと思います。

フレーバーも2種類付いてきますし、コスパは良いです。

ただ、たばこカプセルが使えないのが、ネックといえばネックになるので、そのへんを考えてC-Tecとの選択になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする