アイコス互換「EFOS(イーフォス)」登場!アイコス互換機最強はどれだ!?

加熱式タバコのアイコス(フィリップモリス社)は、2016年にアメトーーク!で紹介され大ヒットしました。

いまだに加熱式タバコ=アイコスと思っている人も多いでしょう。

しかし、最近ではBAT社のグローや、JTのプルームテックといった後発の加熱式タバコに押され気味です。

その大きな理由に、壊れやすい・扱いづらい(1本につき5分の充電が必要)というのがあります。

今回紹介する加熱式タバコ「EFOS(イーフォス)」は、そんな欠点を克服したアイコス互換機です。

アイコスの利点(従来の紙巻きタバコの風味に近いなど)はそのままに、壊れやすい・扱いづらいという欠点をなくしています。

アイコスの味は好きだけど、壊れやすいからグローとかプルームテックに変えようかなぁと思っている方は、一度アイコス互換機の購入を検討してみてはどうでしょうか。

ということで、新たに発売されるイーフォスを紹介したいと思います。

アイコス互換機「EFOS(イーフォス)」とは

2017年12月29日発売のアイコス互換機、アイコス専用ヒートスティックが使える

EFOS(イーフォス)公式サイトなら販売価格8,980円→300円のQUOカードプレゼントで実質8,680円

イーフォスはアイコスと互換性のあるバッテリーです。

アイコス専用のヒートスティックが使用可能で、サブ機としてはもちろん、壊れにくく、1回の充電で5回連続使用が可能なことからアイコスの代わりとして使用することも可能です。

EFOS(イーフォス)の特徴

壊れにくく、-15~50℃の環境にも耐える頑丈な本体

イーフォス3D加熱システム

イーフォスは、独自開発のスティックホルダーを採用しているため、アイコスで多いホルダー周りの故障は少なくなります。

メンテナンス頻度は、アイコスと同じ20本からアイコスの倍の40本が目安です。

アイコスのようなブレードがないので、簡単に綿棒などで内側を拭き取ることができます。

1回の充電で連続5本使用が可能

アイコスは1本につき5分の充電が必要が、イーフォスは5本連続で使用可能です。

充電待ちの時間がイヤで、アイコス2台持ちをする人も多かったと思いますが、イーフォスをサブ機として使用するのもいいでしょう。

モード変更で2つの違った味わいを楽しめる

イーフォスモード変更

イーフォスは、低音モードと高温モードの二種類のモードを使えます。

低音モードでは従来の喫味、高温モードではより深い喫味を味わえます。

アイコス互換機はどれが買いか!?

アイコス互換機はiBuddy(アイバディ)が有名ですけど、評価は高くありません。

というわけで、アイバディや今回紹介したイーフォスを含めてどれが現時点(2018年2月)でオススメなのか調べてみました。

値段・レビューの内容で勝手にランキングにしました。

あくまで現時点の結果ですし、実際に買ってみたわけではないので、参考程度で考えてください。

では、発表します。

勝手にアイコス互換機ランキングベスト3

1位.Wand2.8

栄えある1位はWand2.8になりました!

パチパチパチパチ

Amazonで★4.5の高評価が決め手となりました。

評価の内容もおおむね良いので、気になったら買ってみてもいいのではないでしょうか。

同率2位.COMO、kamry Ecig2.0plus

アイコスと同じスティックタイプの互換機です。

名前が違うだけで中身が同じ説も自分の中でありますが、よくわかりません。

Kamry(カムリ)のEcig(イーシグ)にしましたが、Kecig(ケーシグ)という商品もあります。(違いは不明。どっちでもいいかも)

レビューに関しては、高評価が多いですが壊れやすいという感想も多く、賛否両論といった感じです。

しかし、値段が5,000円を切っていて、正規品のホルダー単品より若干安いので、試しに買ってみるのはアリかな?と思います。

そもそも正規品も壊れやすいと言われてますしね。

どうせ壊れるなら連続吸いができる互換機を選ぶというのもいいのかもしれません。

まとめ~イーフォスはAmazonでは低評価~

アイコス互換機は、ランキングで紹介したもの以外にも「moko」や「iBuddy」などいくつも発売されています。

ただ、味が正規品より悪かったり、壊れやすいという意見も多いです。

今回紹介したイーフォスは、Amazonのレビューを見る限り、微妙かなぁという気もします。

ただ、3ヶ月の保証付きですし、値段も正規品とほとんど変わりません。(正規品はクーポンを使って7,980円)

アイコスが使いづらくて乗り換えを考えている方や、サブ機を探している方にはピッタリだと思うので、手に取ってみてはいかがでしょうか。

EFOS(イーフォス)公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする